酵素風呂のメリットと砂風呂との違い

ahab62du5nh7czm酵素は体内の中に存在する栄養素として知られていますが、近年は酵素風呂と言うものも出てきており、岩盤浴や砂風呂等のような感覚で酵素風呂を楽しむ方も増えているそうです。
この酵素風呂とはどのような物なのでしょうか。

■酵素風呂とは

酵素風呂は、主に檜等のおがくずに米ぬかや薬草や野草酵素をブレンドし、酵素の発酵をさせた物に体を埋める砂風呂のような感覚の乾式温浴法です。
一見、おがくずに身を埋めているだけのような見た目なのですが、酵素の発酵熱だけを利用しており、その温度は50度から70度にもなる為、おがくずに身を埋めてから5分程度で汗がじわじわと出てくる事が特徴的です。
単純に汗をかくだけでなく、体の芯からぽかぽかになれると同時に檜やその他の薬草、野草の香りに癒される効果があると言われています。
デトックス効果とリラックス効果を同時に体験出来ると言う訳です。
その他にも自律神経を整え、免疫力の回復等の効果も期待出来ると言われています。

■砂風呂との違い

砂風呂は砂の重みによる圧迫感がありますが、酵素風呂の場合は、おがくずである為にこうした圧迫感がありません。
また、どちらの場合も発刊性は高いのですが、体への負担を比べると酵素風呂の方が快適な無理の無いダイエット効果を期待する事が出来ます。
自然の発酵力を使用している為、酵素風呂の方が独特な香りがする事もありますが、これは入浴後にシャワーを浴びれば解消するので、安心して利用する事が出来ます。