酵素が多い食べ物にはどのようなものがあるのか

a946jpxs5atb5tu酵素は食べ物にも多く含まれています。
酵素が多いと言われている食べ物にはどのような物があるのでしょうか。

■果物

キウイ、バイナップル、バナナ、メロン、リンゴ、かんきつ類等は酵素が多いと言われています。
キウイやパイナップル、メロンは、たんぱく質分解酵素を多く含み、バナナはでんぷん分解酵素を多く含み、リンゴやかんきつ類は、ビタミンやミネラル、抗酸化作用等が豊富に含まれていると言われています。
これらの果物を朝食に取り入れる事で、酵素の働きがより一層効果的になると言われています。

■野菜

大根、アボカド、ニンジン、小松菜等は酵素が多いと言われています。
大根は、でんぷんの分解を促進する消化酵素が豊富で、アボカドは脂肪を分解する酵素が豊富です。
ニンジンや小松菜は、ビタミンやミネラルを豊富に含み、栄養価が高く、免疫力のアップにも繋がると言われています。

■発酵食品

ヨーグルトは代表的な物です。
腸内善玉菌を増やし、整腸作用があります。
果物との相性が良いので、朝食に一緒に食べるようにする事がより一層効果的です。
また、豆乳も同様で、多くのミネラルやビタミンを含む物です。
豆乳と果物や野菜を一緒にドリンクにする事で、栄養価の高い酵素ドリンクにする事も出来ます。

このように食べ物にも酵素は多く含まれています。
日頃から意識して食べるようにする事で、自然と酵素量をアップさせる事にも繋がり、サプリメントとの相乗効果を期待する事が出来ます。